人生の選択肢を増やしたい?英語習得のメリットを教える【経験談】
pasja1000 / Pixabay

 

英語が話せるようになれば、自信がつく
英語が話せるようになれば、選択肢が広がる

 

この記事を読んでいるあなたは、英語を話すメリットが何なのかはっきりと分かりたいはずです。

英語は勉強したいなぁと思う。でも実際に英語を話せるようになって、具体的にどういうメリットがあるのかな?

私は英語を話せるようになって、自分に自信が持てるようになったの。英語が話せると、自分が思っている以上に選択肢があるって言うことに気づいたよ。

英語が話せれば、海外に住める可能性も高まるよね?

その通りだよ。 日本だけじゃなくて世界に目を向けることができるようになって、新しいことにチャレンジしたい!と思うようになるよ。

 

英語は世界共通語と言われているように、大体の国で英語が通じます。

であれば、あなたが英語を話せるになれたら、どこの国に住みたいか、どんな仕事に就きたいか、選択肢は無限に増えるという事です。

本記事を読むと、英語が話せるとどれだけ得であるのかが分かり、あなたの将来にどう影響してくるのかがわかります。

 

本記事のポイント
・自信が持てるようになる
・選択肢が無限にある
・英語が話せる事は「得」しかない

自信がつく

sasint / Pixabay

 

努力した分だけ身につく

 

英語が話せるようになると、自信がつきます。

 

どんな勉強でも、やった分だけ身につきます。
ですが、英語の場合だと、身に着いたらすぐに実践することができる。

 

英語が分かるようになってくると、英語勉強のやる気にも繋がります。
仮に英語がわからない場合、分からなかった所を理解したいと思う気持ちが、英語学習をするやる気にもつながります。

 

英語学習は継続して勉強すれば、必ず身につく。

 

英語が分かってきたと実感できるようになってくると、必ず自信に繋がっていきます。

努力して勉強した結果、どのくらい上達したのかすぐに実感できる。
英語が話せるまず第一のメリットとは、自信を持てるようになる事です。

 

 

どこに行っても困ることはない

 

英語が世界共通語であることから、海外に行って言葉で苦労することがなくなります。

 

国によっては英語を話さない所もありますが、英語を話せる人は必ず誰かいるはずです。
人に道を訪ねたい、何か質問したい時、簡単な英語でも話せる事が出来れば、簡単に問題解決する事ができるのです。

 

それよりも簡単な英語でも話せるようになれたら、うれしいと思うはずです。

 

言葉さえなんとなくでも通じてしまえば、 問題解消できる数も増えるはずです。
英語さえ話せるようになれば、基本的にどこの国に行っても困ると感じる事はないでしょう。

どこの国にいても、自分で問題解消が出来てしまうって大きな自信に繋がります。

 

生まれて初めて自信が持てた事

 

私は英語を話せるようになって、自分に自信を持てるようになりました。

 

昔から突き抜けた特技もなかったし、人より特別長けている事がなかった私。
英語を理解し始め、話せるようになったことで、私でもやれば出来るんだと思える事が増えました。

英語が話せるようになってからは、どこの国に行っても不安を持つことがなくなりました。
実際に、1人で海外旅行にも行くし、現地で友達ができて帰ってくる事が多いです。

 

英語が話せる事で、旅行でさえも楽しさが違うんだと実感しています。

どんな国に住む事になっても、やっていける自信があります。

 

英語が話せるようになって、確かな自信を持てるようになりました。

 

私の場合、海外で生活をしているせいもあって、英語を話せない限り永久に不利な立場に居続けてしまう事もネックでした。

 

英語が話せるようになって、現地の人たちと一緒に仕事をする事ができるようになってきた事も大きな自信に繋がりました。
初めて、ローカルジョブで働けると分かった時の気持ちは、今でもはっきり覚えています。

 

取り柄もなく、人よりも長けている事がなかった私でさえ、英語を話せるようになりました。
そして、自信を持てるようになりました。

 

自信につながる

 

英語が話せるようになると、自信が持てるようになります。

 

全く話せなかった英語が話せるようになった時、楽しいと思うはずです。
そして、自信を持ち始めます。

 

勉強した分だけ身に付き、すぐ実践できる事が英語学習のいいところです。

 

努力して勉強した分だけ、上達していることが分かる。

その上達から、自信を持つことができるようになるんです。

 

英語を話せる様になるだけで、自信を持てるようになります。

 

選択肢が広がる

Free-Photos / Pixabay

 

英語が話せると得しかない

 

英語が話せて「得にならない」事ってまずないです。

 

英語が話せるようになると、下記の通り「得」になることばかりなんです。

 

・外国に行っても言葉で困る事がない
・働く先の選択肢が広がる
・世界中に友達ができる
・洋画を字幕・日本語音声にする必要がない
・かっこいい

 

・外国に行っても言葉で困る事がない

海外旅行、出張先で、英語が話せたら困ることはもちろんありません。
むしろ英語が話せた方が、旅行でも出張でも有利な事は当たり前です。

 

・働く先の選択肢が広がる

働く先の選択肢が、格段に広がります。
外資系企業はもちろん、国内企業だって英語が話せる人の方が戦力になるのは確実です。

 

・世界中に友達ができる

世界中に友達がいると、シンプルに楽しいです。
友達がいる国に旅行に行く事もあるし、 どこかの国で合流して旅行するなんて事もします。

 

・洋画を字幕・日本語音声にする必要がない

洋楽を字幕・音声なしで見ることができると、そのままのストーリーを理解することができます。

英語には存在している言葉なのに、日本語には存在しない言葉があります。
言葉の訳の仕方で、捉え方が変わってきてしまう事がたまにあるんです。

でも、洋画をそのまま見れるようになれば、間違ったニュアンスで理解してしまう事がなくなります。
演じている俳優・女優さんの声をそのまま聞ける点も、プラスですね。

 

・かっこいい

最後に、英語を話せる人はかっこいいです。

私が英語を勉強し始めた時に、思っていた事です。
日本では英語を話せる人の数がそこまで多くないからでこそ、英語が話せる人をかっこいいと思ってしまうのは自然な事だと思います。

 

という訳で、英語が話せるだけで、こんなに多くの「得」があるんです。

 

日本に住む必要がなくなる

 

英語が話せれば、海外で働く事が簡単 。

 

日本だけが働く場所ではない、という事です。

 

実際、海外暮らしに憧れを持つ人は多いでしょう。
海外に住む日本人は、年々増えています。

 

あなたも海外に住んでみたいと思うなら、英語が話せるようになる事を考えてみてもいいと思います。
英語が話せるだけで、住む場所を限定する必要がなくなる。

 

海外にも住む事ができる選択肢が増えるだけも、人生の選択肢はだいぶ増えます。
選択肢はいくつあっても困るものではないので、たくさんある中から自分に合うものを選んでいけばいいんだと思います。

 

視野は広がり続ける

 

英語を話せるようになって、いろんな国に住んで、いろんな国の友達ができると、視野が広がらない訳がないです。

 

視野は広がるしかありません。

 

視野が広がってくると、新しいことにチャレンジしたくなります。

 

私が海外に行ったばかりの頃は、現地の人と仕事をすることが目標でした。
でも、英語が話せるようになってくると、ローカルジョブで働くことが当たり前になってくるんです。

 

そのうち、管理職であるマネージャーをやってみたいと思うようになっていったんです。
マネージャーではないですが、アシスタントマネージャーというポジションに2回程なりました。

 

その後に、現地のオフィスで採用され、働き始める事ができたんです。

 

私の場合は、英語が話せる様になっていけばいくだけ、新しいポジションにチャレンジしたい気持ちが芽生えました。

英語が話せるようになってくると、自分の可能性を信じ始めることができるんです。

英語上達に伴って、視野が広がっていくってとても当たり前のことです。

 

誰だって自分の可能性を試してみたいと思う。
もっともっと上に行きたいと思う。

 

英語が話せるようになるだけで、 私の人生は変わりました。

仕事面でも、自分自身に対しても、英語が話せる様になったことで、新しい事にどんどんチャレンジしていきやすくなっていったんです。

英語の上達と共に、自分の視野がこんなにも広がり、チャレンジしたいと思うようになった自分にも驚いています。

 

英語が話せるだけで何にしてもプラスしかない

 

英語が話せるだけで、「得」しかないんです。

 

どこの国に行ったとしても、困る事はない。
日本国内だけにこだわらず、海外で住んでいく事ができるし、働く先にこだわる必要がなくなります。

 

英語が話せるだけで、世界のどこへでも働く事ができてしまう可能性を持っています。

 

英語が話せるだけでたくさんの得があって、そして選択肢が広がる。
英語習得は、あなたの人生を大きく変えてくれるきっかけになります。

選択肢が広がっていくと、挑戦したい事は増えます。
挑戦したいことを持ち続けられる人生って、最高だと思ってます。

英語が話せるだけで、色んなチャンスに出会うことが出来ますよ。

 

まとめ

akshayapatra / Pixabay

 

英語が話せることのメリット
・自信がつく
・どこに行っても困ることがない
・働く先の選択肢が広がる
・世界中に友達ができる
・洋画を字幕、日本語音声なしで見れる
・かっこいい
英語が話せるようになると、自信を持てるようになります。
勉強した分だけ確実に身に付き、実践としてすぐに使うことができる。
その実践から、「もっと話せる様になりたい」そう思うことで、勉強のやる気にもスイッチが入るはずです。
話せるようになってくると、海外で仕事をする事が出来るようになってくる=日本に住む必要はなくなる。
数えきれないくらいの選択肢を持てる事は、確かです。
英語が話せるだけで、自信がつき、選択肢は広がり続ける。
英語習得って「得」でしかないんです。
私自身、英語を話せる事で人生が変わりました。
だからこそ、英語学習を考えているあなたにもおすすめしたい。
英語を話せる様になれば、確実にあなたは変わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログの更新情報や「今すぐ使える恋愛英語フレーズ」をメインに、Twitterでも発信しています。フォロー(@misiinengland)してくれたらとても嬉しいです♪

Twitterもやっています!是非フォローしてね!

おすすめの記事