不満は減らす!現状に満足していないあなたに必要な事は「見直し」
trevoykellyphotography / Pixabay
Pocket

 

今の状況に全く満足ができていないなら、仕事の見直しをもう一度するべき
一生同じ仕事・生活スタイルでが嫌だと思っているなら、変えるしかない

 

この記事を読んでいるあなたは、仕事を頑張りたいけれど、プライベートの時間もしっかり取れる生活を送りたいと思っているはずです。

日本と海外の働き方や生活スタイルを比べると、全く違う事に気づいて、海外に行く事に興味を持ち始めたんだ。今の会社で一生働くことを考えると苦痛しかないの。

うんうん、日本と海外は仕事・生活面どちらも全く違うスタイルだよ。日本に残るか、海外に行ってみるか迷うよね。

 

日本でも海外でも、仕事を続けていけばキャリアアップはできる。でも生活スタイルはどうなんだろう?

仕事はいくらでも変えることができるけども、生活スタイルは環境を変えないとなかなか変わらないよね。

 

キャリアアップもしたいし、プライベートの時間が確保できる生活スタイルを手に入れたいと思うのは普通のことです。

ただ思っているだけでは何も変わりません。

 

だから1度仕事・生活の見直しをして見ること、そして何をどう変えていきたいのかはっきりさせる必要があります。

本記事を読むと、あなたの望む仕事・生活スタイルをもう一度見直すことの大事さが分かり、悩んでいるくらいなら試してみようという気持ちになるはずです。

仕事・生活の見直しを習慣的にやり始めたきっかけで、不満は減っていったよ。
見直しが出来てこそ、解決策が分かって、自分のやるべき事が見つかるんだ。
不満が減る人生って思っている以上に、楽しいよ!

 

本記事のポイント
・今の現状に満足している人は少ない
・結局、楽な方を選んでいるから不満が減らない
・日本と海外を選ぶのは究極の選択
・悩むなら試すべき

 

 

今の仕事・生活を一生続けたい?

efuetatem / Pixabay

 

何に対して不満を持っているのかをはっきりさせる

 

なんだかんだ今の仕事・生活に不満を持つ人は多いです。

「本当はもっと〇〇な生活がしたいのに。」

 

そう不満を持つなら 、自分で環境を変えていくしか方法はないんです。

 

不満を言うのは誰にでもできること。

今の仕事・生活があなたの満足するレベルになるには、努力をしないと手にできないです。
満足するレベルを目指すのが難しいのであれば、不満な事をひとつずつ減らしていけばいいんです。

不満が減れば、満足度は上がります。

 

楽な方を選ぶから不満は減らない

 

現状を変えていくってすごく大変なことです。

 

だから、 結局多くの人が現状に不満を抱えながら、変わることない生活を送っているんです。
現状のままでいる方が、ずっと楽ですもん。

 

でも、不満を抱えながら仕事を続け、毎日似たような生活を送っていくのが嫌だから、何か解決策を探しているんです。

 

何かしら外部からの情報を得ると、「いいな」と羨ましく思うだけで終わってしまう人が多いです。

羨ましいなと思う事があるなら、今のあなたの現状を見直してどう改善していくべきなのか考えるべきです。

 

どうキャリアアップしていきたいか、どう生活スタイルを変えていきたいのか?

 

もっと自分に目を向けて、どう変えていけばいいのか見直す時間を作るべきです。

 

今持っている不満を、どうやって減らしていくことができるのか。

 

私たち人間は、楽な方法を選びがちです。

時間を費やすような事は、後回しにします。
一度後回しにしてしまうと、他の事で後回しにした物が忘れ去られてしまう。

 

だから、不満を持ちつつも、不満の解消をしようとしないからたまり続けていくんです。

 

あなたが望むキャリアアップや生活スタイルだって、どう変えていきたいのか見直してはっきりさせない限り、今の生活は続きます。

 

見直す事が大事な訳

 

毎日あっという間に過ぎていきます。
(20代後半から時の流れが瞬時に過ぎ去っていくと感じてます)

 

それが嫌なので、自分の仕事・生活をどうしたいのか、周期的に見直す事をしています。

最近、海外生活8年目を迎えるという事で、これからどうキャリアアップして、どんな生活を送っていきたいのか考えてみました。
この7年間とにかく突っ走って来たけれど、これからどうしていきたいのかと。

 

生活していく中で、これから先不満は尽きないと思います。
むしろ増える一方だと思っています。

 

だから不満の数を減らすには、何をすべきなのか見直すんです。

 

これから何をするべきなのか分かると、ただ毎日を過ごしてしまう事だけは免れます。
今、どんな不満を持っていて、どう解消していけばいいのか?

 

その結果、少しずつですが、海外で働くキャリアアップはできてきています。
生活スタイルについても、自分の時間も確保し、大切な人と一緒にいる時間が作れている今の現状に不満は少ないです。

 

常に自分と向き合うことって難しいです。

 

だから、定期的にも気がむいた時にでも、見直す事って大事だと思っています。
自分がどうしたいかを明確にする事で、どう進んでいくべきなのか分かる事が、大事な事です。

 

満足できないなら、変えるしかない

 

現状に不満を持っているなら、自分で変えていくしか方法はない。

 

解決策は結局、「自分で変える」ことです。

 

自分でどう不満を変えていきたいのか、変えるためには何をする必要があるのか。

 

今までずっと楽な方を選んできた人生だったと思います。
だからこそ、今こうして不満を持ち続けていることになっているんですよ。

 

この先も変わろうとしない限りは、不満が減る事はないと思います。

 

この記事を読んでくれているきっかけとして、あなたはまずはどんな不満を持っているのか、そしてその不満をどう変えていきたいのか見直す必要があります。
見直しができたら、行動に移す。

 

これだけでも変わってくることがあるはずです。
今の現状に満足していないのであれば、行動することが解決策です。

 

あなたが望む仕事・生活スタイルは?

styles66 / Pixabay

 

日本・海外を選ぶって究極の選択

 

海外と日本の働き方は、とても違います。

 

海外で働いていている人から見ると、日本の働き方は異常です。
残業はある、有給休暇は取りづらい、見た目の自由が規制される。

 

私たち日本人は、それを分かっています。
でも、日本にいる限りは仕方のない事だと割り切っているのが、事実です。

 

日本政府が「働き方改革」を掲げていようが、日本にある全企業がその推奨に対応するには長い年月がかかるはずです。

 

海外と日本の働き方の違いについて、他の記事で紹介しています。

 

海外と日本とでは、生活スタイルだってまったく違います。

家族と過ごす時間を大事にし、自分の時間をしっかり持つ人が多い海外の生活スタイル。
しっかり休暇を取って、仕事とプライベートのメリハリがしっかり取っている人が多いです’。

 

一方で、しっかり休暇を取れている日本人って少ないです。

有給休暇が取りずらかったり、週末に会社の付き合いがあったり。
海外のように家族と過ごす時間を確保している人が少ないように、感じます。

 

でも、日本は私たちが生まれた国。
日本にいたら、カルチャーショックを受ける必要はないし、言語の問題もないし、何かと自由が利きやすいのは日本です。

 

日本にいても海外にいても、メリットもデメリットもあります。
だから、日本に残るのも、海外に行くと決めるのも究極の選択で悩んでしまうんです。

 

悩むなら試すべき

 

海外に行って新しいキャリア、生活をしてみたいと思っているのであればGO!です。

 

悩んでいるくらいなら、いっそのこと行ってしまう。
「やらない後悔よりもやる後悔」

 

やってみない限り、いつまでたっても比較なんてできません。

やってからこそ、比較ができてどちらがいいか決める事ができる。
比較が出来ないから、ずっと悩む事になってしまうんです。

だったら、実際に比較をするためにやってみるんです。

悩んでも答えが出ないのであれば、実際にやるしか解決策はありません。

 

人によって感じるメリット・デメリットは違う。
だから実際にあなたが経験する必要があって、そして選択するんです。

私が思う海外で働くメリット・デメリットについて記事にまとめました。
よかったら是非。

 

 

ない物ねだりの生き物

 

私が実際に、日本と海外を比較してみて思う事は「ないものねだり」だということ。

 

海外で働いて、生活して「海外生活が好きだ」と思うことは多いです。
その反面、 日本の生活を恋しくなる時だってあります。

 

海外で生活をしていると、日本の家族・友達となかなか会えません。
日本で友達の数が多い私にとって、友達との行事に参加できないことは本当に悲しいです。

友達がSNSで写真をアップするたびに、日本にいたらな・・・と思う事ばかりです。
海外でも友達は出来ますが、10-20年以上も関係のある友達の代替えってなかなか見つかりません。

 

友達の存在ってとても大きいです。

 

やっぱり家族・友達がいる日本の生活に戻ると決めたとしても、今の海外生活が恋しくなる事は分かっています。

 

家族・友達と時間を過ごせる、でも仕事・生活スタイルは私が望むものではない。
家族・友達とほとんど会えない、でも仕事・生活スタイルは私が望むものである。

 

どっちの生活を選んだとしても何かしら恋しくなる。

 

何かを得たとしても、何かは得られない。
私たちは、ないものねだりの生き物です。

 

だから自分にとって、どちらがメリットが多い方なのかを選ぶんです。

 

結論:両方試せ

 

海外に行って仕事・生活をしてみたいと思っているなら、試すべきです。

 

日本に残ったとしても、海外に行ったとしてもメリット・デメリットはあるんです。

 

そうであるなら、実際に試してみて、どちらがあなたにメリットを多く与えてくれるのか。
このままずっと悩んだままにするなら、このモヤモヤした物は消えることはありません。

 

海外に行って違うと思うなら、日本に戻ってくればいいんです。

 

経験して、比較することができる。
比較して、自分がやりたい方を決めることができる。

 

海外と日本を選ぶことは、究極の選択です。

だからこそ、海外で仕事・生活に興味があるならば、試してみる。
経験してから決める事だって、選択の内の1つです。

 

 

まとめ

 

海外で仕事・ 生活に興味があるあなたが抑えるポイント
・満足できないなら変えるしかない
・日本・海外を選ぶのは究極の選択
・悩むなら試す

 

今の現状に不満を持っているなら、特に何に不満なのか、どう不満を解消していきたいのかを見直す必要があります。

 

不満を減らしていくことで、満足度を上げることが可能です。

 

日本と海外で働く・生活する事って、大きく違います。
でも海外で働く・生活することに興味があるならば、経験するべきです。

 

やるか、やらないで悩んでいるのであれば、いっその事やってしまう。
やらないと分からない事ばかりだし、やってから初めて比較ができる。

 

比較して、どちらが自分にとってメリットが多いのか?
それから選んでいけばいいんです。

 

あなたが持っている不満の見直し、その不満が海外で解消されるのでれば、海外で生活したらいいんです。

 

悩んでいるだけでは、ただただ時間が過ぎていくだけです。
悩んでいるなら、やってみましょう。
 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログの更新情報や「今すぐ使える恋愛英語フレーズ」をメインに、Twitterでも発信しています。フォロー(@misiinengland)してくれたらとても嬉しいです♪

Twitterもやっています!是非フォローしてね!

おすすめの記事