効率的に英語取得する方法はたったの3つ!難しい事は一切しない
snicky2290 / Pixabay

 

最近英語を勉強し始めようと思っているんだけれど、すぐに英語を話せるようになる近道ってあるのかな?
英語スクールや留学に行けば、すぐに話せる様になれる?

 

この記事を読んでいるあなたは、どうやったら最短で英語が話せるようになるのか知りたいはずです。

 

先に結論を言うと、最短で英語が話せるようになるには、とにかく勉強するしか方法はありません。
勉強した分だけ英語は話せるようになります。

 

私はフィリピン留学、オーストラリアの語学学校に行った経験があります。

でも留学や語学学校に行くだけでは、英語を話せるようにはなれない事に気づきました。
自ら勉強をしない限り、いくらお金をかけても英語を話せる様にはなれません。

でも、ただ勉強しているだけじゃ意味がないんです。
以下で紹介している3つの事を実践しただけで、私は英語が身につきました。

 

①継続して勉強する
②分からない事を分からないままにしない
③1人で学習しない

 

たったこの3つを徹底的にやっただけです。

この記事を読めば、無駄なく英語が身につく方法が分かります。

英語の上達に近道はないんだ。
だからこそ、何をやるべきなのか明確にさせて、無駄な事を省いていくことが必要なんだよね。

 

英語が話せるようになるのも、ならないのも全てあなた次第です。

 

結論:とにかく“やる”しかない

JESHOOTS-com / Pixabay

 

最強の近道=とにかく勉強する

 

早く英語が話せるようになりたい!

 

英語学習を始めたら、誰もが思う事でしょう。
どの勉強法で英語を勉強すべきだろうか?と考えるはずです。

結論、どんな勉強法をとっても、とにかく勉強しないと一向に話せるようにはなりません。

 

色々な勉強法がありますが、とにかくやるしかない。
勉強法は色々あるから、自分に合うやり方を自分で探すしかないです。

 

勉強しない限り、あなたに合う勉強方がなんであるかも分からないままです。

 

勉強しないと話せる様には、絶対になりません。
勉強した分、話せるようになります。

 

これは絶対!

 

英語を話せるようになりたければ、とにかく“勉強する”しかないです。

 

どんな勉強方法を選んでもあなた次第

 

英語の勉強をし始めようと思った時、どうやってやるか考えると思います。

 

独学で勉強するのか、英語スクールに通うのか?
それとも、思い切って留学に行ってしまうのか?

 

結論をいうと、どんな勉強方法を選んでもあなた次第だという事。

 

独学で勉強すると決めて、評判のいい参考書を買い揃えたら、話せるようになるだろう。

英語スクールにお金を払う事で、やらないといけない状況にさせる事で話せるようになるはずだろう。

留学に行ってしまえば、話せるようになって帰ってこられるだろう。

 

上記のように考えているなら、どんなにお金を払ったとしてもあなたは英語を話せるようにはなりません。

 

どんな勉強法を選んだとしても、あなたが勉強しない限り絶対に上達しません。

 

あなたがどのくらい本気になって英語学習に取り組められるかで、英語が話せるようになるんです。
どんな勉強方法でもいいです。

 

お金をかけても、勉強をしないのであれば話せるようにはならない。
お金をかけなくても、勉強すれば話せるようになる。

 

独学、英語スクール、留学。
どの勉強法をとっても、あなた次第です。

 

全ては自分次第?

 

「〇ヵ月で英語がペラペラに話せるようになる」

 

英語スクールの広告、参考書についている帯、語学留学の紹介などで、このようなうたい文句を見た事がないですか?

 

その言葉を当てにして、英語学習を始める方は多いです。
私はそうでした。

 

でも、流暢に英語を話せるようになるまでに、長く時間がかかりました。
なぜなら、私は自分で勉強するという事をしていなかったからです。

 

フィリピンにある有名なスパルタ校を、留学先に選びました。
スパルタ校であれば、勉強しないといけない環境に自分を置くことで、勉強するだろうと思ったからです。

 

1日のスケジュールは、60分あるマンツーマン授業×5に、60分あるグループクラスを1つ。
月~金まで朝9時スタートで、夕方までみっちりスケジュールが決まっていました。

 

これだけみっちり決まったスケジュールをこなせば、英語は話せるようになるだろうと思っていました。
でも、話せるようにはならなかったんです。

 

毎日、英語に触れているし、日本語環境ではない。
それなのに話せるようにならなかったんです。

 

だから、英語の上達が早い友人と自分が何が違うのか比べました。
とにかく改善策を考え、色々試しました。

 

その結果、少しずつ英語が話せるようになっていったんです。
私の場合は、勉強する時間が全体的に少なかったので、増やすために下記2つを実践。

 

・自習の時間、回数を変える
・英語を話す機会を作る

 

授業後すぐに自習をする事、1回の自習時間をマックス1時間に変えました。

 

時間が決まっていることで、集中力が高まったし、だらだら自習する事が減りました。
1回の自習の長さを短くはしましたが、回数を増やすことで自習時間は十分だったと思います。

 

自習の時間を決めた事で、空き時間を少し作れ、その時間を英語を話す為だけに使ったんです。
とにかく自分で試行錯誤して、私なりに英語を勉強しました。

 

私のように0から英語学習を始めるのであれば、話せるようになる行動をしない限り上達はしません。

 

スパルタ校にいても、自分から英語学習に取り込もうとしない限り結果は出ないんです。
ただ英語環境にいるだけじゃ、絶対に話せるようになれない。

 

英語を話したいのであれば、勉強する行動を起こす。
でない限り話せるようにはなりません。

 

 

 

やった分だけ英語は話せる

 

英語を勉強し始める人が増えてきているからこそ、ネットを使えば色んな情報が検索結果として上がってきます。

 

留学、英語スクール、参考書の情報。

 

何を使ったとしても、結局あなたが勉強しない限り英語は話せるようにはなりません。
どんな勉強法を選んだとしても、「あなた次第」です。

 

留学に行っても、スクールに通っても、参考書をそろえたとしても、英語が話せるようになる保証はありません。
英語が簡単に話せるようになる近道なんてありません。

でも、どんなやり方を選んでも勉強する行動をしっかり取れていれば、話せるようにはなります。

 

すべてはあなたのやる気次第です。

 

効率的に英語上達できる3つのヒント

Pexels / Pixabay

 

“継続”できる者が成果を出す

 

英語を話せるようになりたいと思うのであれば、勉強する事を絶対に止めないで下さい。

継続して勉強する事で、下記の良い点があります。

 

毎日英語に触れる事ができる→上達が早い
毎日のちょっとした変化にすぐに気づくことができる
毎日継続して勉強することで、覚えた事を忘れないでおける

 

どんな分野でも継続してやる事で、結果が出やすいです。
英語学習においても、まったく同じ事が言えます。

 

コツコツ積み重ねていく事が大事なんです。

 

絶対に勉強を止めてはダメ。
継続して勉強した先に、「英語が話せるようになってくる」実感を感じられるようになってくるんです。

 

分からない事を分からないままにしない

 

英語の勉強を始めると、必ず分からない所が出てきます。

 

その分からない所を、分からないままにしない事。
なんとなく分かった様で、終わらせてしまう事も絶対にダメ。

 

分かるまで、とことん理解を深めていく事が大事です。

 

始めたばかりの英語学習で分からない所がある事は、当たり前。

 

分からない所を理解せず、次に進んでしまう事が英語上達を遅らせてしまいます。
分からない事を解決できないまま進めていっても、同じ所で必ず分からなくなる。

 

分かったフリして次に進んだとしても、同じ所で分からなくなり、結局それが時間のロスになるんです。

 

同じような事を何度も繰り返しする行動って、時間・労力のムダです。
分からない所があるのが、当たり前です。
恥ずかしい事じゃない。

 

分からない所があったら、分からないままにしない。
それが英語学習の上達を早めます。

 

 

 

1人で学習しない

 

英語を話せるようになりたいと思うのであれば、1人で勉強しようとしない事。

 

英語取得を本気で目指しているのであれば、机に向かってもくもくと勉強するだけでは、ダメという事です。

 

英語を話す事で、英語力は身につくものです。
声に出さない限り、一向に話せるようにはなりません。

 

1人で勉強する事も大事な場合もあるけれど、英語は話さない限り上達は絶対にしません。
だから、とにかく会話をしましょう。

 

机に向かって勉強する事よりも、英語を使って会話する時間を作った方が英語は上達します。
私の経験談を含めて、なぜ1人で勉強しないべきなのかまとめた記事はこちらです。

 

 

 

とりあえず3つはおさえよう

 

効率的に英語を上達させたいのであれば、下記の3つはおさえましょう。

 

・継続して勉強する
・分からない事を分からないままにしない
・1人で学習しない

 

継続して勉強する事で、毎日のちょっとした変化に気づくことができる。
昨日分からなかった事が、分かるようになっている。

覚えた事ってだいたい数日経てば、忘れてしまうんです。
だから、毎日勉強する。

 

勉強する事を止めてはいけません。

 

1日30分でもいいから、とにかく継続して英語学習を続けて下さい。

 

分からない事を分からないままにしない事が、英語上達において1番の近道です。
分からない事があるのが恥ずかしいからといって、分かったフリをする。

 

分かったフリをする事こそが、英語の上達を遅くさせるのです。
だから、分からない所があったら、その時に解決させる。

 

分からない事があって、当たり前なんです。
分からない事があって、恥ずかしい事なんてまったくない。

 

分かったフリをせず、きちんと理解できるまで粘りましょう。

 

英語学習でとても大事な事は「1人で勉強しない」事です。

 

英語は実践して身についていくものなので、英語を使って会話をする事がとても大事!
1人で机に向かって勉強しているだけじゃ、伸びません。

 

英語を話してこそ、英語力は身に付きます。

 

とにかく英語を使って、会話する機会を作りましょう。

 

たった3つをおさえるだけで、英語力はぐんと上がります。

今すぐに実践できるものなので、できるものから試してみてもらえたら嬉しいです。

 

まとめ

langll / Pixabay

 

英語を勉強し始める時って、どうやって学習していこうか考えがちです。
1つだけいえる事は、「お金をたくさん払う=英語を話せるようになる」は間違いです。

 

お金をいくら払おうが、あなたが勉強しない限り英語を話せるようになることはありません。
英語を話したいと思うのであれば、とにかく勉強するしかないんです。

 

効率的に英語学習をしたいのであれば、下記3つをしっかり守れば必ず英語を話せるようになります。

 

①継続して勉強する
②分からない事を分からないままにしない
③1人で学習しない

 

英語を勉強する時って、誰でも最初は0からスタートです。
すぐに話せるようになる事は難しいですが、コツコツ頑張っていくしかないんです。

新しい言葉を話せるようになる事って、思っている以上に大変です。
だから焦らず、少しずつ話せるようになっていきましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログの更新情報や「今すぐ使える恋愛英語フレーズ」をメインに、Twitterでも発信しています。フォロー(@misiinengland)してくれたらとても嬉しいです♪

Twitterもやっています!是非フォローしてね!

おすすめの記事