どれだけお金を使っても英語は話せない!解決策は「あなたが変わる」
max60500 / Pixabay

 

英語を話せる様になるには、スクールに行くか留学すればいい。
そうすれば、英語が話せるにようなるはず。

 

この記事を読んでいるあなたは、英語習得に対してこのように思ってはいませんか?

はっきり言って、それは間違いです。

 

どれだけお金を使ってベストな英語環境に整えたって、あなたが勉強しない限り英語を話せるようにはなりません。

英語が話せるようになるって、人や物に頼って得られる物ではないからです。

 

英語が話せる様になりたいのであれば、勉強する!

 

これに限ります。話せる様になる近道ってありません。

あなたがどれだけ勉強するかによって、どんな環境にいようが話せるようにはなります。

 

本記事を読むと、「英語が話せない言い訳なんてしたくない」
結局は、自分次第で英語は話せるようになるんだという事が分かります。

留学に行ったら英語が話せるようになると思ってたけど、実際は違った。
でもね、留学+猛勉強をする事を始めた辺りから、英語が話せるようになっていったよ。

 

人・物に頼っているだけじゃ、英語が話せるようになる事はできません。

本記事のポイント
・人・物任せにしない
・英語を話したいのは「あなた」だという事
・英語を話せる様になりたいのなら、行動するしかない

断言:人、物任せ=一生英語は話せない

RyanMcGuire / Pixabay

人任せにしていたら上達なんてしない

 

英語学習の為に、スクールや語学留学、それか参考書を買い漁ろう!
そうすれば、話せるようになるはずだろう。

 

完全に間違った考えです。

あなたがもしそう思っているのであれば、今すぐその考えを捨ててください。

その考えを捨てられずに、英語学習を始めた場合、下記のような悩みを持ち始めるでしょう。

 

英語学習の環境は整っているはずのに、英語が話せる様になった気が全くしない。
英語スクールのやり方が合わない
先生が良くない
参考書が自分に合わない、好きじゃない

 

あなたの英語上達が感じられない事を、人や物のせいにしていませんか?
どの位、英語学習を真剣に取り組めていますか?

 

人や物のせいにしている以上、あなたは何も得る事はできないし、成果なんてでるはずがありません。

 

英語を話せるようになりたいと思っているのであれば、あなた自身で成果を出せる努力をしないといけません。

 

人や物任せにしたところで、あなたが望む結果を手に入れる事は不可能に近い。

 

まずは、あなた自身が「勉強する」という事が、一番大事なポイントになります。
誰が見てもあなたの事を「しっかり勉強している」と評価される自信があるなら、人や物のせいにしてもいいでしょう。

 

たいていの場合、真剣に勉強を取り組めていない人こそ、自分以外のせいにする傾向があります。

 

あなたが英語学習の成果を感じられないのであれば、まずは自分の勉強量・勉強の仕方を見直してみる必要があります。

 

人・物任せ=得られる事なし

 

あなたの英語学習を、人・物任せにした所で、得られる事は何もありません。

 

・留学に行けば、必然的に英語を話さないといけない環境になるから、話せる様になるはずだ。
・英語スクールに通えば、楽に英語学習できるかもしれない。
・人気のある英語参考書を買えば、楽に勉強できるかもしれない。

 

英語が話せるようになるって、そんなに簡単な事じゃないです。

 

英語を話せるようになるために、あなたが自分自身で土台作りをしていく必要があるんです。

 

留学、スクール、参考書、どんな勉強法を選んでもいいんです。
ただ、どの方法を選んでも、「英語を楽に話せるようになる」という事はありません。

 

結局どんな方法を選んでも、あなたの英語学習を助けてくれるツールでしかないんです。

 

例えで言うとするならば、あなたは木の幹で枝が留学、スクール、参考書だとします。

 

幹が多くなるからこそ、枝も育ってくる。
そして最終的に、大きな木になる。

 

大きな木は、英語が話せるようになったあなたの事です。

枝だけが育って、幹が育たないと完全な木になる事はないです。

 

だから、あなた自身の努力が英語学習の成果に関係してくるんです。
留学するから、スクールに行くから、いい参考書を買うから、だけで「英語が話せる様になる」事はないんです。

 

あくまで、英語を上達するために助けてくれるツールです。

 

楽して、英語を話せるようになるなんて絶対に無理です。

 

あなたが、どこまで英語学習に向き合えるか。
英語を話せるようになるあなたに出来るのは、あなた自身しかいません。

 

ベストな英語環境でも、成果を出せない人もいる

 

フィリピン留学に行こうと決めた時の私は、「留学に行けば英語は話せるようになるだろう」と思ってしました。

 

もちろん勘違い。

 

フィリピン留学は、マンツーマン授業が受けられる事がいいと評判です。
グループクラスで授業を受けるよりも、先生と生徒の1対1で教わる方が上達が早いに決まっています。

 

英語学習を始める環境としては、ベストでした。

 

でも、どんなに環境が良くても、本人が勉強しない限り、英語って上達しないんです。

フィリピンについてから最初の2か月は、全く英語が話せず自分に絶望しか感じなかった事を覚えています。

あの時は本当に辛かったけど、事実私は勉強していなかった。
留学に来てるから、その内話せるようになるだろうと信じ切っていたんだ。

 

環境が英語を話せる様に、変えてくれる訳じゃない。
環境によって、自分が勉強しようと変わらないとダメなんです。

 

いくら凄腕の先生の元で教わっても、本人が勉強しない限り上達する事はありません。

留学に行っても、英語が話せなくて帰ってくる人だって多くいます。
その逆で日本にいながらも、独学で話せる様になる人だっている。

 

要は、どんな環境元にいても、自分次第なんです。

 

英語が上達する人は、人や物を頼りにしていない。
自身で勉強し、成果を上げています。

 

人・物任せは時間のムダ

 

どんなに凄腕な先生に英語を教わっても、英語留学に行っても、人気のある参考書を買っても、あなた自身で学ぼうとしない限り、英語を話せる様にはなりません。

 

人や物に任せる事って得る物がない。

得るものがないのに、時間だけが無駄になるんです。

 

英語を話したいと思うのであれば、それはあなた次第。

 

整った英語環境、為になる参考書、凄腕の先生などは、あなたの学習を助けてくれるツールにしかすぎません。

 

自分自身でしっかり英語学習をしない限り、英語を話せるようにはなりません。

英語が話せるようになるには、「あなたがどれだけ勉強するか」です。

 

自分が動く、自分が変わる

 

成果を出したいなら行動しろ

 

英語を話したいと思うのであれば、あなたがしっかり勉強しない限り、一生話せるようにはなりません。

これは断言できます。

あなたの気持ちを言葉にして口から出すものなんだから、あなた自身で手に入れる以外に方法はありません。

 

他の誰かによって、あなたが英語を話せるようになる、なんて決して起きません。

 

軽く英語を勉強するだけで、話せるようになる。
楽に英語が話せるようになる。

そんな甘い話は、絶対にない。

 

英語を話せるようになるには、あなたの行動次第です。

 

誰もあなたを変えてはくれない

 

あなたの代わりに、あなたの英語を上達させてくれる人はいません。

英語を話したいと思うのであれば、あなた自身で話せるように努力する以外、他にありません。

いくら英語学習にベストな環境にいようが、あなたにやる気がない限り何も成果がでないからです。

 

どこで英語を勉強しようが、関係ない。

「あなた自身がどう英語学習をするのか」が大事なんです。

 

楽に英語が話せるようになる、楽しんで英語を話せる様になろう!

 

英語教材、スクールなどでよく聞くキャッチャーな言葉。
その通りに英語が話せるようになる人もいるかもしれないけれど、勉強しない限り難しいです。

 

母国語でも学ぶ事が難しいのに、他の言語が簡単に話せるようになる事なんてありません。
だから、あなたで自身で話せるように変えていく必要があるんです。

要は勉強すればした分、英語は話せるようになるって事なんだよね。

 

環境だけだと変わらないと気づいた結果

 

フィリピン留学が始まったタイミングで、英語学習を始めた私。

 

完全に英語環境ではあったし、授業中に使う言葉は英語のみだったので、自然と話せるようになるだろうと甘くみていました。
授業以外に自習をしたりはしていたけれど、一向に話せるようになった気がしなかったんです。

 

留学先では、日本人と観光人の割合が半分ぐらいだったんですが、日本人と一緒にいたので日本語を使う時間も長くありました。

 

英語の上達が早い友人と私を比べて、「環境だけが整っていても意味がない」のだと気づいたんです。

だから、私なりに変えられる所を変えました。

 

・自習する時間を増やす
・とにかく英語を話す
・日本人以外の友人を作って英語を話す環境にする
・スマホなどの電子機器を英語表示にする
・ 日本人のルームメイト間でも英語を話そうと持ちかける

 

私なりに出来る事全てを英語に関連付けたんです。
結果、英語の上達が格段に上がっていったんです。

 

英語を勉強するという事に、真剣に向かい始めた事で得た結果だと思っています。

英語環境をあてにして、自分自身が行動を起こしていない。
だから、成果が出ない。

 

でも、自分が行動を起こし始めてから、変わっていったんです。

英語学習以外でも言える事だけれど、自分から行動を起こさない限り、成果を手にできる事ってそうそうないと思います。

 

行動した先に得られる物が、成果。

 

今回に関して言えば、どんなに完璧な英語環境にいたとしても、英語学習を真剣にできない限り結果は出ないという事です。

 

自分でやらない者は成長しない

 

英語を話したい、結果を出したい、成果が見たいと思うなら、自分で行動してみる。
または、今の行動を改めてみるといいです。

 

誰かが、何かが、英語を話せるあなたに変えてくれる事は絶対に無理。

それが凄腕の先生であろうが、不可能です。

 

あなた自身で勉強をしない限り、英語を話せるようには絶対になりません。

楽に英語が話せる様になるんだったら、日本国民のほとんどが話せてもいいはずです。
それなりの努力、勉強量が必要だから英語を話せる人が少ないんです。

 

勉強する時間を増やす、外国人の友達を増やす、英語を話す場面をもっと設けてみる。
やり方は色々あるはずです。

 

あなた自身で考え、あなたに合うやり方を探すんです。

 

英語を話したいと思っているのは、あなたですよ。

 

であれば、あなた自身の事はあなたが行動して、結果を得られるんです。
あなたが真剣に英語学習に向き合った分だけ、話せるようになります。

 

まとめ

 

どんなに高い英語スクールに行ったとしても、留学しに行っても、評判の良い参考書を買ったとしても、あなたが真剣に勉強をしない限り英語は話せるようにはなりません。

 

最後に、英語学習においてどうして人や物任せがよくないのかをまとめます。

・人や物任せから得られる事はない
・あなた以外の物は英語学習を手伝ってくれるツールでしかない
・英語を話すのはあなただから

 

英語を話したいのは「あなた」です。
であれば、あなたが真剣になって勉強する必要があるんです。

英語スクールや留学に行くのもいい、参考書を買い漁ってもいい。
それらはあくまでツールとして、使うもの。

 

やれば英語が話せるようになる。
人や物任せにするのであれば、話せるようにはならない。

 

英語学習は、人や物任せにせず、あなた自身の努力が必要不可欠です。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログの更新情報や「今すぐ使える恋愛英語フレーズ」をメインに、Twitterでも発信しています。フォロー(@misiinengland)してくれたらとても嬉しいです♪

Twitterもやっています!是非フォローしてね!

おすすめの記事