2語で返答できる英会話フレーズを紹介【国際カップルのリアルな会話】
Pocket

 

・ネイティブと話していて、意外と短い受け答えをする人が多いなと感じてるんだけど、普通なのかな?
・たった2語だけの受け答えでも、問題ないのかな?
・2語で言葉が成立してしまうフレーズをもっと知りたいな。

 

上記でお悩みの方は、この記事でお悩み解消する事ができます。

 

先日、下記のツイートをしました。

 

ネイティブとの会話に注目していると、たった2語だけのフレーズが多く使われている事に気付きます。
ネイティブの彼は、「俺らはなるべく短い言葉で、会話を完結させようとするからね。笑」なんて言っています。

 

今回の記事は、2語で返答できるフレーズを紹介していきます。

例文のほとんどは、リアルに私とイギリス人彼との会話になるので、イメージしやすいはずです。

会話中にめちゃくちゃ使われているフレーズばかりを集めたから、しっかり覚えて実際の会話で使ってみてね!

2語で返答できる英会話フレーズ

ivanovgood / Pixabay

 

まずは、私もフォローさせてもらっている、HIDEさん(@HIDE47239911)のツイート内容を抜粋し、英文例文を紹介していきます。

イギリス人彼(Paul)と私(みしー)のリアルな会話から例文を作っているので、イメージしやすくなっているはずです。

 

 

Paul:Do you know where Tokyo locates?
東京がどこに位置してるか知ってる?
みしー:Google it.
ググってよ
Paul:I saw Brad Pitt!!
ブラット・ピット見た事あるんだ
みしー:For real?
マジで?
みしー:Did you brake my mug?
私のマグカップ割ったの?
Paul:Sorry, My bad.
ごめん、おれのせいだ
Paul:The supermarket is making over now.
今スーパー改装工事にしてるみたい
みしー:Till when?
いつまで?
みしー:How is working with Tom recently? All good?
最近トムと働いてるのどうなの?うまくやってる?
Paul:Kind of.
まぁまぁな感じかな
みしー:I’m gonna order chicken salad.
チキンサラダを頼むわ
Paul:Same here
同じので

 

では、ここからは私がツイートしたものを抜粋して、例文を見ていきましょう。
ここからも、リアルな私たちの会話になります。

 

みしー:Do you think Tom is gonna be Sasha's boyfriend?
トムはサーシャの彼氏になると思う?
Paul:Can be.
なるかもね(80%くらい可能)
みしー:Do you think Tom is gonna be Sasha's boyfriend?
トムはサーシャの彼氏になると思う?
Paul:Could be.
たぶんね(50%くらい可能)
みしー:I wanna buy this.
これ買いたいの
Paul:For what?
何の為に?
みしー:She was so rude!!
彼女ったらすごく失礼だったの!
Paul:Like what?
どんな感じで?
Paul:Oh no… Foods in the oven are all burned.
オーブンに入ってた食べ物全部焦げてるよ
みしー:My fault. I forgot to set a timer...
私のせいだわ、タイマーセットし忘れちゃった
Paul:I lost my wallet.
財布なくしちまった
みしー:No way!
嘘でしょ、そんな事ないでしょ!
Paul:Tom fell down the stair.
トムがさ、階段から落ちたんだよ
みしー:And then?
それでその後は(どうなったの)?
みしー:What did you think about how I snowboard?
私のスノボの滑り方どう思った?
Paul:It’s great! Keep going.
すごくよかったよ、そのまま続けようぜ
みしー:I’m not sure I should do or not.
やるべきかやらないべきかまだ分からないの
Paul:Do it.
やってみなよ

 

今日の表現のおさらい

 

今回紹介した2語フレーズは、知っておくとすごく便利です。

 

・Google it → ググって
・For real? → マジ?
・My bad → ごめん
・Till when? → いつまで?
・Kind of → そんな感じ
・Same here → 同じく
・Can be. → かもね
・Could be. → たぶんね
・For what? →何の為に?
・Like what? → どんな感じ?
・My fault. → 私のせいだわ
・No way →ないだろ
・And then? → それで?
・Keep going. → 続けて
・Do it. → やってみなよ

英語を話す上で大切なのは、相手の会話に反応する事。
会話に反応していく先に、英語の上達が見込めると私は思っています。

会話にどんどん反応していって、全ての2語フレーズをマスターできるようにしたいですね!

 

今回の表現を実際に使ってみた方、是非Twitterで教えて下さい。
@misiinengland を添えていてだけると、私に通知がきます。

この記事が、あなたの英語学習に少しでも役立ってくれたならとっても嬉しいです。
ご質問がございましたら、コメント欄かお問い合わせファームよりお送り下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログの更新情報や「今すぐ使える恋愛英語フレーズ」をメインに、Twitterでも発信しています。フォロー(@misiinengland)してくれたらとても嬉しいです♪

Twitterもやっています!是非フォローしてね!

おすすめの記事