【イギリス英語】Are you alright? の使い方と意味

 

 

 

 

・イギリスに来た時に「Are you alright?」と聞かれる事があったんだけど、いきなり「あなた大丈夫?」と聞かれて戸惑った事があったんだ
・イギリス人の友達がよく使うフレーズなんだけど、いまいち使い方が分からない

 

上記のような悩みをお持ちの方は、こちらの記事で解決する事ができます。

先日、下記のツイートをしました。

 


「Are you alright?」は、イギリスでは挨拶代わりに使われています。

アメリカでは「What's up?」という挨拶言葉が使われているように、イギリスでは「Are you alright?」が使われるんです。
ちなみに言うと、イギリスで What's up? を使う頻度は少ないです。

 

今回は、イギリスでよく使われてる Are you alright? の使い方・意味についての解説と、英文の例題を紹介します。

この記事を最後まで読めば、今後 Are you alright? の意味に迷う事はなくなり、イギリス人が使うようにあなたも使えるようになるはずです。

Are you alright? はイギリス生活でよく使う言葉だから、使い方をマスターしておこう!

 

Are you alright?

olga-filo / Pixabay

 

イギリスでは、How are you?、How are you doing? などの代わりに使われているフレーズです。
個人的には、How are you? よりも Are you alright? の方が、使われている印象があります。

Are you alright? の形だけでなく、You are alright? や Alright? と使う方もいます。
スーパー・カフェ・道であった人・友達など、気軽に使えるので、とても便利なフレーズです。

 

Are you alright?
You are alright?
Alright?

 

Are you alright? は日本語でいう、「やあ!」みたいなニュアンスで使われます。
例文で確認してみましょう。

 

A:You are alright?
やあB:Hi, You are alright?
こんにちは、調子どう?
A:Alright?
元気?
B:I am. You?
うん、元気よ。あなたは?
A:Hey, How are you?
調子どうだい?
B:Not to bad.  Are you alright?
悪くないよ、あなたはどうなの?

 

3つ目の例の様に、How are you? と聞かれた事に対して「あなたはどう?」なんて聞く時にも使えます。

もしイギリスで、Are you alright? と聞かれたら、「挨拶なんだな」程度に思っておいておきましょう。
ただ非常にカジュアルなフレーズになるので、目上の方や上司に使う場合は注意してください。

 

今日の表現のおさらい

 

イギリスでよく使われる Are you alright? は日本語でいう「やあ!」という挨拶です。
アメリカでよく使われている「What's up?」と同じ感覚で使われています。

 

・Are you alright?
・You are alright?
・Alright?

 

決して「あなた大丈夫?」という様な意味ではなく、簡単な挨拶になります。
(時と場合によって、あなた大丈夫?の意味になる時もあります)

とてもカジュアルに挨拶したい時に、使ってみて下さいね。

 

今回の表現を実際に使ってみた方、是非Twitterで教えて下さい。
@misiinengland を添えていてだけると、私に通知がきます。

この記事が、あなたの英語学習に少しでも役立ってくれたならとっても嬉しいです。
ご質問がございましたら、コメント欄かお問い合わせファームよりお送り下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログの更新情報や「今すぐ使える恋愛英語フレーズ」をメインに、Twitterでも発信しています。フォロー(@misiinengland)してくれたらとても嬉しいです♪

Twitterもやっています!是非フォローしてね!

おすすめの記事