I’m game「その話に乗ってみるよ!/いいね!」の使い方と解説
luvmybry / Pixabay

・海外ドラマを見ていて、「I’m game.」という表現があったんだけれど、一体どんな意味なの?
・どんな場面で使う事ができるのかな?

ここで使うgameは、形容詞扱いになるから「私はゲーム」という意味にはもちろんならないから気を付けようね!

 

先日に下記のツイートをしました。

 

「その話いいね!」「その話に乗ってみるよ」「やる気あるよ!」という意味で、I'm gameが使われています。

 

本記事では、I'm gameの解説と英文を使った表現を紹介していきます。

会話の途中で「I’m game」とスムーズに言えるようになれたら、ネイティブに「お!」と思われる事間違いないよ!

 

この記事を最後まで読んで、"I’m game.”を会話中にすらっと言えるあなたになりましょう。

 

I’m game

 

 

"I’m game"は「その話いいね!」「その話に乗ってみるよ」「やる気あるよ!」と、相手の考えに賛同する時に使える用語です。

 

・I’ll do it.
・Sounds good to me.
・I’ll try it.
・I’m up for it.

などど、同じ意味になります。

I’m gameで使われる時は、形容詞での扱いになり「やる気がある、乗り気な」という意味で使われます。

確かに、普段使う時のgameって名詞だよね。

gameを名詞として使う場合は・・・

I play a game.
私はゲームをする

 

形容詞で使う場合には、「私もその話に乗っかるよ」という意味にできるのです。

では、Twitterから抜粋したものを紹介していきます。

 

私が彼に映画のお誘いをした時に、I’m gameを使って答えてくれました。
彼も映画に行く事に賛成してくれたのです。

 

私:Paul, How about we go to the cinema tomorrow night?
明日の夜、映画観に行かない?
彼:Yeah, I’m game.
いーよー(いいね、映画に行く気があるよ)

 

他にも例を挙げていきます。

 

A:I’m going to make a sushi dinner. Do you want to make it with me?
今晩おすしを作るわ。あなたも私と一緒に作る?
B:Sure, I’m game.
いいね、俺もやるよ
A:Are you game?
やる気はある?
B:Yeah, I’m game!
あぁ、もちろんあるさ!

今日の表現のおさらい

 

I'm game は、「その話いいね!」「その話に乗ったよ!」「やる気あるよ!」という、相手の誘いに賛同する時に使えるフレーズでした。

教科書では習わないフレーズだからこそ、人前でさらっと言えたらかっこいいですね!

 

今回の表現を実際に使ってみた方、是非Twitterで教えて下さい。
@misiinengland を添えていてだけると、私に通知がきます。

この記事が、あなたの英語学習に少しでも役立ってくれたならとっても嬉しいです。
ご質問がございましたら、コメント欄かお問い合わせファームよりお送り下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログの更新情報や「今すぐ使える恋愛英語フレーズ」をメインに、Twitterでも発信しています。フォロー(@misiinengland)してくれたらとても嬉しいです♪

Twitterもやっています!是非フォローしてね!

おすすめの記事