もう飾る必要はない!自然体になる事が結局最高だという理由
RyanMcGuire / Pixabay

 

見た目も中身も飾ろう・偽ろうとするから結局疲れてしまう
周りに合わせて、飾る・偽ることを辞める
結局、自然体な自分が楽である

 

この記事を読んでいるあなたは、万人ウケを狙うがあまり、無理に自分を飾ってしまう事に疲れているはずです。

アラサーになったことで、見た目も中身もより気にかける様になって、それが逆に疲れの原因だったりするんだ。

疲れてしまっているって事は、本当の自分ではないからなんじゃない?

だって、周りからのウケが悪くなるのが怖いんだもん。

どんな年代でも、自分軸のある女性はウケがいい。

他人がどうこうよりも、自分がやりたいから、言いたいからが基準。
だから、疲れる事なく彼女らしく生きてて、自然に魅力を感じさせる事ができてしまうんです。

 

この記事を読むと、自然体で自分らしくいる大切さが分かり、無理しなくても自分らしくいる事で自分に疲れてしまう事がなくなります。

周りに合わせる事を辞めて、自分がしたい事だけを追及していったよ。
自分軸でいるように意識する事を始めてから、生活のしやすさが劇的に変わったんだ。
だから、今の私が1番自然体で、ありのままの私であると断言できるよ。
本記事のポイント
・自分軸を持つ
・自分の気持ちに素直になる
・自然体が最高である事

アラサーになったからウケ悪くなる?

Free-Photos / Pixabay

 

ウケをを気にするからウケなくなる

 

アラサーになってから、周りからのウケが悪くなってきた。

 

30歳を境に、そういう人は多いです。

 

でも、本当にウケが悪くなったんでしょうか?
ウケを気にしていると、ウケが良い悪いを過剰に気にしてしまいがちです。

 

「周りからのウケ」だけに注目がいってしまっているから、当たり前に起こることだと思います。

 

ウケを気にするな、とは言いません。
気になってしまう事は、仕方ない事です。

 

でも、気にしすぎると自分自身を見失います。

 

「周りにウケたい自分」が中心になってきてしまうと、しんどいだろうし、あなた色がなくなってしまう。
周りの人と同じ色になって、あなたという存在の意味がなくなってしまうと思うんです。

 

だから、周りのウケに踊らされて、自分を見失ってしまう事が1番よくない事だと思います。

 

周りのウケしか考えていなく、自分を見失っている人に、魅力を感じる事ができますか?
ウケを気にしすぎるあまり、本来のあなたカラーが出ていない。

 

これが問題なんです。
だから、ウケを気にするとウケなくなるんです。

 

 

自分軸をしっかり持っている人に注目はいく

 

20代前半の頃は、経験を積んでいる時期です。
でも、アラサー世代の私たちは多くの経験はしてきているはずです。

 

自分の経験から、自分の考えをはっきり言える人。

つまり自分軸がある人は、注目を浴びやすいです。

 

なぜなら、しっかり自分軸で考えを持っている人が少ないからです。

 

私たちの世代で、自分の考えすらしっかり持っていない人ってザラにいます。

 

自分の考えがない人=中身のないつまらない人。
何にしても、人の考えに流されてしまう人。

 

つまらないです。

 

ウケを気にして、自分の考えを言わない人。

その場の存在価値ってあると思いますか?
ないと思います。

 

だから、自分軸をしっかりもっていて、ブレない人に注目がいくのは当たり前のことだと思います。
自分の考えをはっきり持ち、自分軸で動ける自分に変わっていければ、ウケを気にしなくても、自然と注目されるようになるんです。

 

自分らしくいることが究極のウケ

 

結局、自分らしくいることこそが、究極にウケがいいと思うんです。

 

自分らしくいれている人が少ないからこそ、言える事だと思います。

 

自分の意見を持っていない、他人の意見のみで動いている人は、存在価値が生まれません。
自分をしっかり持っている人こそ、価値が生まれます。

 

「美人は三日で飽きる」この言葉がある様に、外見はとても綺麗な人なのに、自分の意見を持っていない人と、結局その人の魅力は落ちてしまいます。
人の意見に左右されてしまうって、残念だと思います。

 

外見は変えることが出来るけれど、中身は簡単に変えることができません。
だから、ウケを狙わず、自分というのを武器にしていった方が、よっぽどウケが良くなるんです。

 

結局、人は人で自分は自分の世界です。
自分の意見をしっかり持つことで、人と差をつけるんです。

 

人は人、私は私の考えについて書いた、関連記事もあります。
よかったら、是非。

 

 

 

ウケを狙った所で、何を得る?

 

自分軸をしっかり持っている人が、なぜ魅力的なのか。

 

人に流されず、自分がどう思っているのか自分の言葉で考えを言える。

 

これって簡単そうに見えて、出来る人って意外と少ないです。

人にできない事が出来る人には、自然と目を置かれる立場になっています。

 

だから、相手のウケを狙ってウケが取れたとしても、結局その場だけで後に何も残らないんです。
人によく思われるために、〇〇をするのであれば、 結果的につまらない人になるんです。

周りのウケを狙うあまり自分を見失い、結果ウケすらも悪くなるのであれば、最初からウケは狙わない方がいいと思います。

 

自分軸をしっかり持っている女性こそが、オリジナルカラーを出せて、自然にいても結果的にウケがよくなるんです。

 

それは恋愛面だけでなく、仕事、友達との関わりの中でも、同じ事が言えると思います。

 

ウケを狙った所で得るものはない。
ウケを狙わなかったとしても、失うものはがない。

それなら、自分軸を確立させませんか?

失うものは何もないです。

 

関連記事書いています。
よかったら、是非。

 

 

 

結局、自然体が1番いい

Bessi / Pixabay

 

そのままでいい、飾ろうとするから疲れる

 

結局、自然体が一番いいんです。

 

飾る必要がないから楽で疲れません。

 

そのままのあなたでいいんです。

 

自然体でいる為に、化粧を薄くする、年相応の服を着る事でもないです。
あなたがしたい事なら、化粧は濃くたって構わないし、奇抜な服だって着たっていいんです。

 

私が言いたいのは、周りを気にして自分のやりたい事を、変える必要はないという事です。

 

ただ単純に、自分がやりたい事をやる、自分が言いたい事を言える、あなたでいる事が自然な事だと思うんです。

 

周りを気にして、自分を偽ってしまう事ってあると思うんです。
偽るって正直大変だし、かなりのストレスになります。

 

自分をコントロールする事って、自然体とは大きくかけ離れてしまいます。

 

自然体のあなたになるには、周りの意見を一切無視して、自分がいたい姿でいる事だと思います。

 

好きな事を貫く

 

偽り続けることは、出来ないと思うんです。

 

例えば、本当は濃い化粧をしたいのに、アラサーになったから薄くしないといけないな。

 

濃い化粧が好きなら、薄くする必要はないんです。
薄くした所で、心のどこかで濃くしたいと思うなら、自分の気持ちに素直になればいい。

 

あなた基準で、決める事なんです。

 

自分の気持ちを偽り続けることって、相当な負担になっているはずです。

だから、自分がやりたい事、考えている事を貫くべきなんです。

 

自分が好きなことを貫く。

 

これが出来ると、随分生活しやすくなりますよ。

 

自然体になった結果

 

最近は、自分がより自然体になったと思うんです。

 

昔は、月に1度美容院、ネイルサロン、まつエクに行って、どこかお出かけする時は必ず化粧をしていたんです。
もちろんが自分がやりたいと思ってやっていましたが、それだけじゃなくて周りの反応を気にしてもいたんです。

 

髪の毛生え際カラーしていないと、めんどくさがりと思われる。

ネイルが伸びていると汚いと思われる。

 

いくら純粋に自分が好きな事だったとはいえ、義務感を感じていたので、自然体な自分ではなかったと思うんです。

 

だから、義務を感じたくなくて、1度全部辞めてみたんです。

 

すると、不思議な事にストレスが少し減っていったんですよ。

 

最初の頃は、人の目を気にしましたが、自分の気持ちに素直になる事を1番に考え続けました。

 

自分の気持ちを1番に優先することで、本当に楽になっていったんです。

 

またやりたいと思ったタイミングで、やればいいんです。
だから、今でもネイルもするし、濃い化粧もします。

ただどんな時でも、自分がやりたいと思った時だけです。

 

あくまで自分がやりたいか、やりたくないかが基準なんです。

 

私の中の、自然体でいる事って、自分らしくある事なんですね。
自分らしくっていうのは、自分の気持ちに素直になる事。

 

外部の情報を一切入れないことなんです。

 

だから、がっつり化粧したい時があればするし、したくない時はしないです。
めちゃくちゃシンプルなんです。

 

自然体でいるって、結構シンプルだと思うんです。
自分の気持ちに正直になって、やりたい事だけをやる。

 

このように自然体な自分になった事で、余計なストレスを感じず、楽に生活ができています。
アラサーになった事で、自然体なあなたに挑戦してみるのもいいと思います。

 

アラサーになったからこそできる事を、関連記事として書いています。
よかったら、是非。

 

 

自分らしくが最高である

 

結論的には、自然体でいることが最高という事です。

 

自然体でいることで、自分のオリジナルカラーでいれる事ができます。
オリジナルカラーは、人とは全くかぶることがないからこそ、魅力的に感じるものだと思います。

 

外見にしても中身にしても、自分を偽るには限界があります。
だから、自分を偽ることはしない。

 

やりたいと思った事、言いたいと思った事、ありのままの自分でいるべきなんです。

それが、あなたのいい魅力が出る所なんです。

 

もし自分の意見に反してやっている事があるなら、一度やめてみたらどうでしょうか?
辞めてみて気づくことがあります。

 

私は、あなたが自然体でいる事の楽しさ、そして楽であるという事が気づいてくれるきっかけになってくれたらいいなと思います。

 

まとめ

White77 / Pixabay

 

自然体でいるためのコツ
・ウケを考えない
・自分軸をしっかり持つ
・そのままでいる
・自分の気持ちに正直になる

 

アラサーになったから、ウケが悪くなったは間違っていると思うんです。
ウケを狙おうとするから、ウケなくなる。

 

あなただけのオリジナルカラーを出していくべきなんです。

 

それが1番楽で、そして本来のあなた。
オリジナルカラーがある方が、圧倒的に魅力的です。

 

自分の気持ちに素直になる事で、自然体な自分でいられる。

これこそが、最高に楽で、なんだかんだウケが1番いいと私は思うんです。

 

偽り続ける事は、不可能です。
偽る事を辞めて、ありのままの自然体のあなたで過ごしてみて下さい。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ブログの更新情報や「今すぐ使える恋愛英語フレーズ」をメインに、Twitterでも発信しています。フォロー(@misiinengland)してくれたらとても嬉しいです♪

Twitterもやっています!是非フォローしてね!

おすすめの記事